歴史を受け継ぐ瓦屋根…その新時代が切り引かれる

古くから愛されてきた家屋、お寺や神社等、伝統的な日本建築に瓦は欠かせません。
その一方で、“瓦は重い”“大きな地震が起きたら壊れる”など、
これまでの瓦屋根には様々な悪印象も同時につきまとってきました。
しかし今、そうしたマイナス・イメージの全てを覆す瓦屋根がここに誕生しました。
土を使用せず、耐震性や防水性を高めた新技術の数々を採用することで、
日本建築物ならではの存在感はそのままに、飛躍的な進歩を遂げた瓦屋根。
それが、我々が新たに作り出した“eeBOX”なのです。